人が動物を飼い始めるきっかけは何でしょう?
「目が合ったから」「寄って来てくれたから」
「しぐさがかわいかったから」などその動物達の行動に惹かれたからではないでしょうか。




しかし、人と動物との生活に問題が生じる最大の理由も、その行動が手に負えなくなったからです。人間社会で生活するペット動物の問題行動は、大きく2つに分けることができます。

●人間社会では問題となるその動物の本能からくる正常行動
●疾患や精神的障害が原因で起こる異常行動


実際、問題行動で来院される動物のほとんどが①番のその動物にとっては正常行動で、それを十分に満たす理解や環境がないために問題が生じているものが多くを占めます。

当院行動診療科では、臨床獣医学的知見から疾患や精神的障害からくる異常行動を判別し、その動物の本能を満たすべき環境を飼主様に理解していただきます。

さらに飼主様と十分な話し合いの時間を作ることで、人と動物の双方が満足できる環境改善策をご提案し、飼主様に実践していただくことで問題行動を解決していきます。

犬・猫のみならず、ペット動物の行動でお悩みの飼主様はぜひ一度ご相談ください。
飼主様が今まで以上にその子のことが好きになり、またその子も飼主様を大好きになるような快適な生活環境のご提案ができるよう、スタッフ一同努力していきます。

医長 和田 美帆









犬・猫・フェレット・うさぎ・げっ歯類・ミニブタ
*上記以外のペット動物は、直接お問い合わせください。








ペット動物の行動でお困りの方はどなたでもご相談ください。
例:トイレの失敗・過剰興奮・攻撃行動・吠える・鳴く・人や同種動物・異種動物との関係構築・自咬症・原因不明の異常行動・分離不安・拒食多食など
*犬のしつけに関しては、予防から治療に至るまでプライベートレッスン、グループレッスンともに設け、その子の状況にあったクラス案内をさせていただいて おります。
詳しくは犬の学校amieのホームページをご覧ください。








お電話にて「ひまわり学級」をご予約
○月・火:14:00~
○土・日・祝日:18:30~
*上記日時が難しい場合は、水曜日にご予約をお入れすることもできます。そのお時間につきましては直接ご相談ください。
受付先:犬の学校 amie 080-2393-0206

ご予約日、開始時間10分前までに本院(千葉県流山市鰭ヶ崎4-10)にて受付を済ませます。
初回診療時間:1時間半~2時間程度 ¥5,000
*基本的にはペット動物と一緒に、なるべくご家族皆さんで来院していただきますようお願いいたします。

・・・ご自宅にてご家族皆さんで環境改善、行動修正トレーニングの実施

その後、問題が解決するまで2週間~1ヶ月ごとに来院。
再診時間:1時間前後 ¥3,000/回
(ただし診療時間が1時間半を越える場合は ¥5,000/回)
*途中、1週間~3週間でお電話にて経過確認をさせていただくことがございます。
*通常は3~6ヶ月程で卒業となります。
犬の場合は、卒業後もしくは同時並行でしつけ教室(小学校~高校)や預かり保育への参加をお勧めすることもございます。

☆問題の種類によっては、便検査・尿検査・血液検査・レントゲン検査・超音波エコー検査などを実施し、疾患の関与を調べることがあります。また、極度の不安症や激しい攻撃行動、自咬症、常同障害(同じ行動を繰り返す精神疾患)の場合にはお薬を併用することがあります。