ヘッダー

ファミリー動物病院Family Animal Hospital

〒270-0161 千葉県流山市 鰭ケ崎4-10  TEL.  

年中無休  夜間救急診療

タイトル:ご挨拶

ご挨拶


ご挨拶


私は子供の頃から常に動物に囲まれ、常に動物と共に生活をしてきました。犬、猫、フェレット、
うさぎ、プレーリードッグ、ハムスター、リス、カメ、トカゲ、様々な動物達と今までを過ごし、
常に動物達と生活を共にし、心から彼らを愛しています。

当院で働いているスタッフ全員、動物医療従事者である前に、一人の動物大好き人間達です。院内でもたくさんの動物を飼っていますし、スタッフもそれぞれ動物を飼っていますので、スタッフ一人ひとりが飼い主という立場でもあります。したがって、当院にお越しになる患者様に対しても、常に自分のペット・自分の家族だったらどうするだろうと考えて仕事をしています。
診療に関しても、接し方に関しても、ホテル時のお世話に関しても、治療方針に関しても、全てにおいてその考えが基本となっています。獣医師も動物看護師も、受付スタッフも、トリマーもみんなが、以前から動物が大好きでした。
ですから、高校卒業時の進路を決める時、動物に携わる仕事がしたくて学校を選び、今の仕事に就いています。全員が子供の頃からの夢をかなえた職業ですので、仕事に誇りと情熱を持って働いています。

ファミリー動物病院
院長/ドクター
和田 治弥


動物に十分な、そして間違いのない医療を提供するために、自分達の技術・知識の向上に、常に尽力しています。日々最新の獣医学を学ぶために外部の勉強会には積極的に参加をし、院内においても定期的に勉強会を開催しております。また、診察した患者様に関しての情報・方針は必ず複数の獣医で検討をし、複数人の知識と考え方を総動員しています。これが当院に複数の獣医師・看護師がいる理由でもあり、当院の特徴でもあると考えています。


動物たちは自分で症状を話すことも、自分で病院に来院することも、自分で薬を飲むこともできません。動物医療には飼い主様の協力が必要不可欠です。当院では、飼い主様の話をよく聞き、十分に伝わるように説明をし、相談した上で診療方針を一緒に考えていきたいと考えております。診療を進める上で少しでも理解できない事や疑問点があれば、気兼ねなくご相談ください。


当院は病気になった時だけ訪れる場所ではありません。日々の生活の中で気になること、不安なことがあれば、些細なことでもご相談にいらしてください。病気が軽いうちに、病気になる前に、病気にならないようにと考えていただきたいと思います。ご相談だけであれば診療費はいただいておりません。また、予防医療や簡単な診療は極力受けて頂きやすいように価格を常に見直しています。


私たちの願いは飼い主様と動物達が心身ともに健康であり、その結果として家族が幸せであることです。そのためにも地域に密着し信頼される病院を目指し、心のこもった対応心のこもった医療を提供し、飼い主様とその家族に「ここに来てよかった」と思っていただけるような病院作りをこれからも目指し進化していきたいと考えています。

ExtraWatch Agent Module

Real time web analytics, Heat map tracking